情景を気にせずにんにくが落ちるにんにく卵黄

にんにくは体に良いといいますが、主な効果は、冷え性の発展、血行の流れをよくする、エナジー理解感情が伸びる、辺りだ。ただし、中でも女性の方は風情に過敏、にんにくを取ろうにも風情が気になって取ろうという気合いが湧きません。

今日では「にんにく卵黄」というのがあります。風情のほどは人によって様々です。匂うやつもいますしにおいを感じないやつもいる。そもそもにおいというのは、胃の中から現れるものなのです。口臭は誤りで胃臭といっても過言ではありません。真に口の中のにおいを嗅ぐ中、呼吸を出すと思われます。その時にのどが開いて胃の中のにおいもつられて出てきます。それが口臭の原因だ。ですのでにんにく卵黄問わず、ありとあらゆる食物のにおいは感じられます。
これがにおいのしくみだ。

ですのでにおいがとれるはありえません。するべきことは「いかにしてにおいを出さないか」だ。

ランチは全然とらないようにすると消化がアッという間に終わり、においも涸れるので小食がにおいをなくす一番のショートカットだ。